フェイスリフトを受けて肌のたるみをなくそう

自己流ピーリングより安全

医者

ケミカルピーリングが人気

思春期のニキビは青春ニキビなどと呼ばれて愛嬌の感じられるものですが、大人になってからのニキビはなかなか治りづらいこともあり、厄介な存在です。横浜の美容外科では、そのような大人ニキビをきれいに治療してもらうことができます。最近はニキビやニキビ跡を治すための市販のピーリング用品やピーリング化粧品も多数出回っています。しかし、自己流のピーリングを何度も繰り返すとかえって肌に刺激を与え、ニキビ跡をよけいに残してしまうことがあります。横浜の美容外科できちんとした治療を受けるのが、ニキビの跡を残さずに治すための近道といえます。横浜の美容外科ではいろいろな治療法が用意されていますが、自分で行うピーリングよりはるかに効果の高いケミカルピーリングなどは特に人気があります。

光治療やCO2レーザーで

横浜の美容外科では、ケミカルピーリングによって肌の古い角質などを取り除いた後、イオン導入や光治療などを併用することによってより効率的にニキビの治療を行っています。複数の治療法を合わせて使うことによって、それぞれの方法の相乗効果が期待できます。ケミカルピーリングや光治療だけでは対応が難しいようなニキビ跡には、CO2レーザーを駆使して厚くなった角質の部分を削るという方法を使って対応します。こうした施術はニキビ治療に対する症例数の多い横浜の美容外科ならではの方法といえます。CO2レーザーを使ってニキビ跡を治療した後、横浜の美容外科ではクリニック専用の内服薬を処方してくれます。この内服薬によって、炎症の起こった肌の回復を早めることができます。